誰でも5秒でわかる!「割安株」や「上昇の初動」の見つけ方

相場に対する気づきと発見

 

こんにちわ、すみかずです。

 

あなたは、どの銘柄を買ったらいいのか、どのタイミングで買ったら

いいのか明確な根拠を持ってトレードをしていますか?

 

なんとなくヤフーファイナンスや証券会社のランキングを血眼になって

チェックしたり、アナリストの買い推奨を見て、株を買っていませんか?

 

そこで、誰でもたった5秒でこれから株価が上がる銘柄の見つけ方

ご紹介します。この方法を使えば、いわゆる割安株(※1)や上昇の

初動を捉えることができるようになります。

※1割安株とは・・・

企業業績(利益)や保有資産に対して株価が安く放置されている株式のこと。

つまり、お買い得な状態にある。

 

必要なツールは移動平均線とトレンドライン

これから上昇が期待できる株式銘柄を探すために、移動平均線と

トレンドラインを使います。

 

5日、10日、25日、75日の移動平均線を使っている方が多いと

思いますので、これらの日数の移動平均線を使うことにします。

 

トレンドラインとは、安値と安値もしくは高値と高値を結んだ一本の線です。

この線の方向がトレンドの向きです。また、このトレンドラインをローソク足が

割り込んだり、突き破るとトレンドの向きが転換します。

 

この手法で使う道具はコレだけです。その他のテクニカル指標は使いません。

 

各移動平均線が1箇所に収束し、トレンドラインを超えた時

では、実際に実例をご紹介します。

下の日足チャートをご覧ください。

 

割安株と初動の見つけ方

※クリックで拡大できます

 

 

全ての移動平均線が1点に収束し、

下降トレンドラインを上抜けた時

 

が買うタイミングになります。

 

トレンドラインだけでなく、全ての移動平均線をローソク足が抜け出している

必要があります。上の画像で行ったら、赤枠のところが買うタイミングになります。

 

もし、赤枠のところで株を買っていたら、その後に大きな利益が取れていますね。

 

 

4つの移動平均線が綺麗に1点に集まることは少ないです。しかし、感覚的に4つの

移動平均線が収束しているのがわかるかと思います。

 

 

他の例もご紹介します。

 

 

トクヤマの初動

※クリックで拡大できます

 

こちらも、4つの移動平均線が1箇所に収束し、下降トレンドラインをローソク足が

上抜けた後に株価が暴騰していますね。

 

 

TOTOの初動を捉える

※クリックで拡大できます

 

上のチャートでも、全ての移動平均線が1箇所に収束していて

下降トレンドラインを上抜けた後に、株価が大幅に上がっていますね。

 

 

下のチャートもわかりやすい形になっています。

 

資生堂初動

※クリックで拡大できます

 

 

最後に、この手法は空売りする時にも使うことができます。

空売りする時は、4つの移動平均線が1箇所に収束しているところで、

上昇トレンドラインをローソク足が割った時が空売りのタイミングになります。

 

下の画像の赤枠のところが、絶好の空売りタイミングになります。

 

資生堂の空売りタイミング

※クリックで拡大できます

 

 

まとめ

4つの移動平均線の収束とトレンドラインを使って、割安株や上昇の初動を

捉える手法をご紹介しました。

 

かなり強力な手法だと思いませんか?

 

勝率は100%ではありませんが、再現性は高いです。難点は、滅多にこのような

状況にはならないことです。1銘柄につき年に2~3回あればいい方ではないかと

思います。

 

 

是非、あなたも日足チャートを使って、この手法が使えるかどうかをご自身で

検証してみてください。自分の手を動かすことで、知識が血肉になり、

ひいていは、トレードスキルが向上していくと私は確信しています。

 

あなた自身の工夫を加えることで、勝率が上がったり、より有利なタイミングで

株を買うことができるようになります。

 

人から言われたから何も考えずに言われたままにトレードするという

姿勢はいただけません。

 

得た情報について自分で深く考えて、あなたなりの理論や理屈ができてこそ、

あなたの武器や技術になります。お互いにトレードの技術を高めあっていきましょう。

 

 

免責事項

 

当ブログは情報提供を目的としたものであり投資をあおるものではありません。

また、記事内容は利益を保証するものでもありません。
投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いします。

本情報で被った被害については一切責任を負いませんのでご理解ください。

Facebook

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人・”すみかず”について

プロフィール画像
2010年に会社の同僚のすすめでFXを始めるが、感覚でトレードしていたため元手の50万円を失う。5年後の2015年に、たまたまYouTubeで「うねり取り」という投資手法を発見。FXから株投資に鞍替え。チャート分析を1年間みっちり行ったことで、売買タイミングがわかるようになる。株式投資のモットーは、「流れを読み、タイミングを図り、売買技術で勝ち取る」。

詳しいプロフィール

株論 サイト内検索
最新記事
twitter
株論のコンテンツ一覧
株論の人気記事