日経平均株価の振り返り2017年1月30日

日経平均株価こんにちは、すみかずです。

 

今日の日経平均株価の振り返りです。

本日の日経平均株価は次のとおりでした。

 

始値 19,371.28

高値 19,390.97

安値 19,295.80

終値 19,368.85

 

前日比は、-98.55(-0.51%)でした。

次に、日足チャートも確認していきましょう。

170130日経平均株価日足

※クリックで拡大できます。

 

5日移動平均線の上にローソク足が出て4日目で、ローソク足が弱ってきました。

しかも、前回高値まで届いていません。

 

やはり、20日移動平均線が下向きなので、上がりにくい状況ですね。

ただ、20日移動平均線は横ばってきました。

 

この先、ローソク足がどう動いていくのか、つまり、株価の流れがどうなるのか、

シナリオが立てにくい場面ですね(泣)

 

20日移動平均線が下向きのままで、しかも、前回高値に届かずにローソク足が

弱るようなら、一度は60日移動平均線辺りまで下げそうです。

 

しかし、ローソク足が5日移動平均線に触れ、20日移動平均線で踏みとどまるようなら、

前回高値まで上げることを想定しています。

 

上がる・下がるだけでなく、直近高値と直近安値の間で、保ち合いになる可能性も考えられます。

 

目先、20日移動平均線あたりでどうなるのか様子を見たいと思います。

 

 

日経平均株価の週足は、次のようになっています。

 

170130日経平均株価週足

 

※クリックで拡大できます。

 

株価が上昇してきてローソク足が横ばっています。

 

4週間前や6週間前の終値を飛び越えることができれば、前回高値の2万円くらいまで

株価が上昇しそうです。

 

その反面、ローソク足が5週移動平均線を陰線で割ってくるようだと、

20週移動平均線あたりまで株価が下げそうです。

 

 

この先どうなるのかわかりにくい状況ですので、積極的にエントリーしづらいですね。

「休むも相場」という状況だと思っています。

 

 

最近の日経平均株価と同じような状況のチャートを5つご紹介しますので、

参考にしてみてくださいね。

 

5番目の株価チャート以外は、一度は60日移動平均線まで株価が下がっています。

(もちろん、日経平均株価が同じようになると言っているわけではありません。)

 

その後、上昇するのか、暴落するのかは10日移動平均線の形状でなんとなく見通せませんか?

もし、よくわからない方がいたら、気楽な感じでメールをください。

ちょっとしたヒントを差し上げますね。

問合せはコチラから

 

 

170130日経平均株価参考1

 

170130日経平均株価参考2

170130日経平均株価参考3

 

170130日経平均株価参考4

 

170130日経平均株価参考5

 

 

今日はココまで。

免責事項

 

当ブログは情報提供を目的としたものであり投資をあおるものではありません。

また、記事内容は利益を保証するものでもありません。
投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いします。

本情報で被った被害については一切責任を負いませんのでご理解ください。

Facebook

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人・”すみかず”について

プロフィール画像
2010年に会社の同僚のすすめでFXを始めるが、感覚でトレードしていたため元手の50万円を失う。5年後の2015年に、たまたまYouTubeで「うねり取り」という投資手法を発見。FXから株投資に鞍替え。チャート分析を1年間みっちり行ったことで、売買タイミングがわかるようになる。株式投資のモットーは、「流れを読み、タイミングを図り、売買技術で勝ち取る」。

詳しいプロフィール

株論 サイト内検索
最新記事
twitter
株論のコンテンツ一覧
株論の人気記事