日経平均株価の振り返り 2017年3月22日

チャートリーディング

 

こんにちわ、すみかずです。

 

2017年3月22日水曜日の日経平均株価の振り返りましょう。

本日の日経平均株価は次のとおりでした。

 

始値 19,146.62

高値 19,183.27

安値 19,026.53

終値 19,041.38

前日比は、-414.50(-2.13%)でした。

 

次に日足チャートも確認しましょう。

 

日経平均株価日足チャート

 

 

 

今日の日経平均株価は414円安で急落しました。

前夜のダウ平均株価の急落や円高に連動して、日経平均株価も下げましたね。

 

下げの目安については、2月7日の安値付近が一応の目安だと考えています。

上のチャートで言うと真ん中の緑線になります。

そこまで下がると100日移動平均線にぶつかります。

 

100日移動平均線は週足では20週移動平均線に相当します。この線が

上向いていますので、ローソク足が100日移動平均線に触れた後は、一度は

反発すると考えられます。

 

今のところ、私はこのまま下降トレンドに転換するとは考えていません。

むしろ日経平均株価については、私は買い目線で見ています。

横ばいの相場が続いている時に、一時的に株価が急落すると、その後

株価が急騰することがあるからです。

 

また、週足を見ると、やっとローソク足が20週移動平均線に触れました。

 

日経平均株価週足チャート

 

ローソク足が横ばった後、20週移動平均線が上向きのまま、ローソク足に

近づいていますので、おそらく20週移動平均線が下値抵抗線になるかと思います。

1時的に20週移動平均線を割るかもしれませんが、この形の時に株価暴落とは

考えにくいです。

 

個別銘柄で同じような状況に落ちいたら、取り急ぎヘッジの空売りをして保有

している株を守ったほうがいいですね。短期的に見れば、明日も株価が下がる

でしょうから。

 

問題は次の株価上昇の後だと思います。次の上昇の後の下げは暴落になる可能性が

あると見ています。

 

今日株価が下ったから、すぐに急落するわけでもなく、かと言って次の上昇は

単発の上昇になるでしょうから、仮に来週あたり株価が上昇したとした場合、

「これから大幅に株価が上昇する」と期待しすぎるのは厳禁だと思います。

 

 

免責事項

 

当ブログは情報提供を目的としたものであり投資をあおるものではありません。

また、記事内容は利益を保証するものでもありません。
投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いします。

本情報で被った被害については一切責任を負いませんのでご理解ください。

Facebook

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人・”すみかず”について

プロフィール画像
2010年に会社の同僚のすすめでFXを始めるが、感覚でトレードしていたため元手の50万円を失う。5年後の2015年に、たまたまYouTubeで「うねり取り」という投資手法を発見。FXから株投資に鞍替え。チャート分析を1年間みっちり行ったことで、売買タイミングがわかるようになる。株式投資のモットーは、「流れを読み、タイミングを図り、売買技術で勝ち取る」。

詳しいプロフィール

株論 サイト内検索
最新記事
twitter
株論のコンテンツ一覧
株論の人気記事