日経平均株価の振り返り 2017年1月31日

日経平均株価

 

こんにちわ、すみかずです。

 

今日の日経平均株価の振り返りです。

本日の日経平均株価は次のとおりでした。

 

始値 19,145.35

高値 19,199.75

安値 19,041.34

終値 19,041.34

 

前日比は、-327.51(-1.69%)でした。

次に、日足チャートも確認したいと思います。

170131日経平均株価

※クリックで拡大できます。

 

今日は20日移動平均線を陰線で割ってしまいました。

20日移動平均線が下向きですので、上げは長く続かないと

いう典型的な動きをしています。

 

5日と10日の移動平均線が上向きのままなのが気になります。

 

このまま20日移動平均線に沿ってズルズルと下げていくのでしょうか。

それとも、三角保ち合いやボックスになるのでしょうか。

 

 

ここで、とっておきの技をご紹介しますね。

私は、株価の方向性がよくわからない時に、株価チャートを上下ひっくり返して

見ることがあります。例えば、上の日経平均株価のチャートを

上下ひっくり返すと、こんなふうに見えます。

 

170131日経2

 

不思議に思いませんか?

 

日足チャートをひっくり返すだけで、見え方が全く変わりますよね。

 

このようなチャートを見ると、青い線(60日移動平均線)辺りまで、

株価が動いても不思議ではないですよね。

 

もちろん、この通りになるというわけではありません。

株価を予想することが目的ではありませんから。

 

しかし、今後どうなるのかをいくつか想定して

「こうなったら こうする」

というシナリオを描いておくことが重要だと私は考えています。

 

 

もし、個別銘柄でこのような場面に遭遇したら、私なら

20日移動平均線の上でローソク足が弱ったのを見て、

とりあえず空売りを入れます。目先下がることが多いですから。

 

その後は様子見して、株価に右往左往させられないようにします。

日々の株価に一喜一憂して、せわしなく株を買ったり売ったりして、

資金をすり減らした苦い経験が何度もあるからです。

 

やがては方向性がハッキリでしょう。そうなってからトレードを

再開するようにしています。

 

 

今日はココまで。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人・”すみかず”について

プロフィール画像
2010年に会社の同僚のすすめでFXを始めるが、感覚でトレードしていたため元手の50万円を失う。5年後の2015年に、たまたまYouTubeで「うねり取り」という投資手法を発見。FXから株投資に鞍替え。チャート分析を1年間みっちり行ったことで、売買タイミングがわかるようになる。株式投資のモットーは、「流れを読み、タイミングを図り、売買技術で勝ち取る」。

詳しいプロフィール

株論 サイト内検索
最新記事
株論のコンテンツ一覧
株論の人気記事
株ログ 人気教材ランキング